株式会社ホリスターの声明– COVID-19&サプライチェーンの最新情報 詳細はこちら

ストーマ製品用アクセサリー

 

アクセサリーを使用することで、装具の装着時間を長くしたり、漏れを防いだり、臭いを軽減したり、ストーマ袋を簡単に空にできる可能性があります。ストーマペースト、皮膚保護シール、剥離剤、ベルトなどの製品があります。


アダプト皮膚保護シール


皮膚保護シールは、ストーマ周囲皮膚を保護することを目的としたアクセサリーです。皮膚保護シールは、皮膚の凸凹を補正して面板の密着を高めたり、面板の下に排泄物が潜り込むことを防ぎます。

この皮膚保護シールは、柔軟性があり、カットしたり、伸ばしたり、重ねたりして使用することができます。面板または腹壁に直接貼ることができます。さまざまなサイズと厚さが用意されています。


アダプト皮膚保護凸面リング


皮膚保護凸面リングは面板に貼付することで、やわらかい凸面構造を実現することができます。面板の密着性を高めることで漏れを最小限に抑え、ストーマ周囲皮膚を保護します。

アダプト皮膚保護凸面リングは、さまざまな形状のストーマに対応できるように、複数の孔径サイズと 円形と楕円形の2種類の形状をご用意しています。皮膚保護凸面リングは、基本的には乾燥したストーマ周囲皮膚に貼る場合は凸面を下にして、面板の皮膚保護剤部分に貼る場合は平面を下にして使用します。


アダプト消臭潤滑剤


回腸ストーマ(イレオストミー)または、結腸ストーマ(コロストミー)の方のトラブルの1つに、ストーマ袋の上部に便が溜まることがあります。上部に便が付着することで、漏れの原因となったり、フィルターの機能が弱まる可能性があります。

消臭潤滑剤を使用すると、潤滑機能によりストーマ袋を簡単に空にすることができ、ストーマ袋に付着する便を最小限に抑えることができます。また、消臭機能によりストーマ袋を空にする時、および装具交換時の臭いを最小限に抑えます。

アダプト消臭潤滑剤は、無色かつ無臭で、ボトル入りとパック入りがあります。


アダプト保護膜パック


アダプト保護膜パックは、皮膚に保護膜(被膜)を形成して排泄物の接触や剥離刺激から肌を守ります。

保護膜パックは、傷のない皮膚に塗布します。塗布後完全に乾かした後に面板を貼付します。ただし、長期型面板と併用する場合、装着期間が短くなる場合があります。


アダプト オストミー ベルト


ベルトの併用により安心感を向上することができます。また、凸面の効果を助長し、面板の密着性を向上するためにベルトは効果的です。

アダプトオストミーベルトは、ベルトタブ付の装具に使用できます。ベルトはぴったりと、ただしきつくならないように装着してください。適切に密着している場合は、ベルトと皮膚の間に 2 本の指がスムーズに入ります。

このベルトは調節可能で、洗うこともできます。


アダプト皮膚保護ペースト


アダプト皮膚保護ペーストは、ストーマと面板の密着をサポートします。排泄物が面板の下に潜り込み皮膚に付着するのを防ぎます。

皮膚の凸凹を補正し、漏れのリスクを最小限に抑えます。ペーストは粘着剤ではありません。使用量が多すぎる場合、密閉性が妨げられる可能性があります。

アダプトペーストは、2 つのサイズをご用意しています。


アダプト ストーマ パウダー


ストーマパウダーは、ストーマ周囲の軽い炎症のある皮膚、またはじくじくした皮膚から水分を吸収するために使用する、非薬用のパウダーです。ストーマ周囲皮膚の水分を吸収することで、面板の密着をサポートします。

ストーマパウダーには薬剤は含まれておりません。余分な水分を吸収し、面板の皮膚への粘着性を高めます。塗布後、ストーマ周囲皮膚にある余分なパウダーをはたきます。余分なパウダーがある場合は面板の粘着性に影響を与える可能性があるため、必ずはたき落としてください。傷のない肌には、ストーマパウダーの使用を控えてください。パウダーの上から保護膜パックを使用することを推奨する臨床医もいますが、必ずしも必要ではありません。


アダプト 剥離(はくり)剤


アダプト剥離剤は面板を簡単に除去し、剥離刺激のリスクを抑えます。また、皮膚に残った粘着剤の除去にも役立ちます。

この剥離剤は肌にやさしい、シリコン系・ノンアルコールの製品です。

パック、またはスプレータイプの2種類があります。