株式会社ホリスターの声明– COVID-19&サプライチェーンの最新情報 詳細はこちら

ストーマケア サポートチームを作る

ストーマ造設手術後は、ストレスがたまり、傷つきやすくなるかもしれません。親しい人達に、心の支えになってくれるチームの一員になってもらうことは重要です。

Building Your Ostomy Support Team

ご自身のストーマケア サポートチームを作るための支援を受けましょう

ストーマ造設手術は大きな手術であり、重病または生命を脅かす病気の場合や重傷を負った後にのみ行われます。あなたの家族や友人は、あなたがどのような経験をしてきたかを理解しています。サポートチームを作るためには、まずこのような方たちを頼りましょう。

関わってもらう

親しい人たち、特に一緒に住んでいる人たちと話をすることが重要です。

  • 新しい生活に対応することは非常に困難なため、いら立つこともあります。また、回復には時間がかかります。みんなの忍耐が必要です。
  • 自分の目標と、ストーマを理由に選択を制限しない決意 - 何を目指しているか、どのような助けが必要かを伝えます。
  • お手洗いで装具を交換するには、特に最初は時間がかかります。また、広いスペースも必要です。

また、緊急時に備え、パートナーや家族に装具の交換方法を知ってもらう必要があります。まず、交換方法を実演して見せることから始めましょう。重要なことは細かいところまですべて説明してください。面板の交換、使用済装具を取り外す前に新しい装具を準備することなどについて説明します。また、朝食前が、装具の交換に最適な時間であることを説明します。

精神的なサポートを求める

ストーマ造設手術後の反応は人によって異なります。友人、家族、または同じ体験をした人たちと話すことで、感情を表すことのできる方もいます。また、自分の置かれている状況について文書を読んで学ぶことが自分に合っていると考える方もいます。

強い感情を自分の中にしまっておく必要はありません。大事に思ってくれる人たちに打ち明け、話をしましょう。自分の感情に向き合う助けになります。また、あなたを大事に思っている人たちも、あなたの経験に寄り添うことでより親しみを感じることができます。

サポートグループのミーティングに参加することはとても助けになります。同じような経験をし、同じような問題を抱えている人たちから受ける精神的なサポートは、困難な時期を乗り越えるのに非常に重要な助けとなります。