株式会社ホリスターの声明– COVID-19&サプライチェーンの最新情報 詳細はこちら

面板(めんいた)で生活をより良いものにする

パウチ システムの皮膚保護が重要である理由。

Routine Ostomy Skin Care

密着感と皮膚保護剤の正しい組み合わせを見つけてください。

正しいストーマ道具の面板を選ぶことは、パウチ システムの成功にとって重要な要素の 1 つです。朗報です。患者が一人でこれを行う必要はありません。むしろ、これは患者とヘルス ケア チームの共同作業です。

面板は腹部に貼り付くように設計されていますが、その目的はパウチ システムが所定の位置にとどまり続け、ストーマの排泄物から皮膚を守ることです。ストーマ周囲の皮膚 (「ストーマ周囲皮膚」という) を健康に保ち、発疹や炎症が生じないようにすることは、快適に過ごすために必要不可欠です。

密着するように設計。

正しいパウチ システムを結集することは、パズルを解くことに少し似ています。さまざまに異なる体型と、ストーマのサイズと形状を考慮する必要があります。ストーマはかなり突き出ているので、あなたは平面型面板を必要としているのかもしれません。または、ストーマのために皮膚がさらに赤くなっている場合には、凸面型面板を使用した方が良いかもしれません。皮膚・排泄ケア看護師または医療従事者が、あなたとあなたの皮膚にとって最善の策を見つけられるようサポートします。

ストーマ周囲皮膚を健康に保つことは、密着性にも影響を及ぼします。ストーマ周囲皮膚が損傷した場合、面板は本来あるべき接着力を保つのが難しくなります。その結果として、漏れと皮膚損傷が生じ、時間の経過とともに悪化する可能性が高くなります。必要とする保護が確保されない場合、面板をより頻繁に交換する必要が生じる可能性がありますが、これは皮膚にとってストレスにもなり得ます。

Fit and Formulation
Fit and Formulation

皮膚保護剤の成分

面板のさまざまなオプションについて考慮するとき、密着性を得るには皮膚保護剤の成分も同じくらい重要です。患者にとって適切な成分により、ぴったりと貼り付き、面板と皮膚の間に隙間が生じなくなります。また、この皮膚保護剤の成分により、水分の必要な吸収性も確保されます。

この処方は、長期にわたって保持できるように強力でありながらも、面板を繰り返しまたは定期的にはがすことから自然に生じる皮膚損傷を最小限に抑えられるほど優しいものでなければなりません。

一部の面板は、セラミドなどの追加成分を含有しており、皮膚の健康をサポートします。セラミドは、水分が失われるのを防ぐ自然の防具です。セラミドは、一番外側の皮膚層上の細胞をつなぎ合わせて、水を通さない保護バリアを形成して、皮膚を健康に保ちます。また、セラミドは皮膚の水分を保ち、乾燥を最小限に抑えます。これは、長期間皮膚を損傷から保護するのに役立ちます。

貼り付けとはがしを繰り返します。

面板をはがすたびに、皮膚の最外層の細胞もはがれてしまう可能性があります。この保護層の一部を失うと、皮膚は損傷に対して弱くなり、身体の内部から出ていく水分量が増えます。これは、経表皮水分喪失 (TEWL) と呼ばれます。水分がある程度失われることは想定内ですが、皮膚が炎症を起こしたり乾燥したりすると、水分喪失率が高くなってしまいます。乾燥も、そう痒 (かゆくなること) のよくある原因の 1 つです。

healthyskin  damagedskin

腹部に貼り付けた複数の皮膚保護剤の効果を比較した最近の研究によると、セラミド配合 CeraPlus™ 皮膚保護剤は、粘着剤を繰り返し除去するときの損傷に対して他の製品よりも優れた保護性能を発揮することが確認されています。*

正しいストーマ装具面板を貼り付けることで、健康な水分量を維持する皮膚の能力に大きな違いが生まれる可能性があります。ストーマ周囲の炎症、そう痒、または発赤の兆候に気付いたら、密着感と処方の両方を念頭に置きながら、皮膚・排泄ケア認定看護師とすぐに話し合ってください。

そう痒やストーマ周囲皮膚のその他の問題点の詳細を学ぶには、こちらをクリックしてください。

CeraPlus 皮膚面板のサンプルをご希望の場合は、こちらをクリックしてください。

* SenSura Mio 保護シートと比較。Grove G, Houser T, Sibbald G, Salvadalena G. Measuring epidermal effects of ostomy skin barriers.Skin Res Technol.2019;25:179–186. https://doi.org/10.1111/srt.12630