排泄物の漏れを回避するための6つのヒント | ホリスター

株式会社ホリスターの声明– COVID-19&サプライチェーンの最新情報 詳細はこちら

排泄物の漏れを回避するための6つのヒント

ストーマの排泄物の漏れが発生する理由はさまざまです。漏れの発生を防ぐためのヒントについて詳しく見ていきましょう。

6 Tips for Avoiding Leakage

排泄物の漏れを防ぐには。

まず装具をきちんと密着させることが重要です。 ここでは適切に装具を使用し、漏れを防いで不安を解消するためのヒントをいくつか紹介します。

装具の使用において、皮膚の健康を切り離すことはできません。ストーマ周囲の皮膚に炎症があれば、その炎症部分に装具を装着することになり管理が難しくなります。先を見据えてストーマ周囲の皮膚を健康な状態に保つことが、何より重要であると言えます。

ヒント:

 

面板はご自身に合ったものを使用しましょう。ご自身に合った面板の使用が、排泄物による炎症や損傷から皮膚を守ることにつながります。排泄物が面板の下に潜り込むことなくストーマ袋に流れ込んでいれば、ストーマの大きさや高さに関係なく装具を管理しやすくなります。

ヒント:

  • 面板を貼る前に、ストーマ測定ガイド を参照して、ストーマを測定します。
  • 面板を貼ります。
  • 面板の孔とストーマの間に皮膚が露出していないことを確認します。
  • 皮膚が露出しており、皮膚にびらんなど炎症が起こっている(炎症により水気や湿り気がある状態)場合、露出している皮膚にストーマパウダーを塗布し、新しい面板を貼付します。
  • ストーマ周囲の皮膚に触れた際、水気や湿り気が感じられなくなったらストーマパウダーの使用を控えましょう。赤みを帯びていても湿り気が感じられない場合、ストーマパウダーは不要です。

 

定期的に装具を交換します。漏れが発生する前に、定期的に装具を交換することが重要です。ストーマ袋が満杯になったり、重くなったりすると面板が引っ張られて漏れが生じることがあるので気をつけましょう。

ヒント:

  • 漏れる前に定期的に装具を交換します。
  • 装具の装着期間は個人の好み、面板の種類、および排泄量によって異なります。
  • 週に 2 回の交換が一般的です。

 

運動など体を動かす際は、ストーマ装具がしっかり固定されていることを確認します。競技やスポーツを行う場合は、適した衣類やアクセサリーを身に着けると不安を和らげるのに役立ちます。その他、性行為などにおいても同じことが当てはまります。

ヒント:

  • 専用の下着やオストミーラップ(腹巻)などを併用して、 装具を所定の位置にしっかり固定します。
  • ランニング用のタイツや Lycra®のパンツなど、普段とは異なる服装を試し、自分に一番良く合うものを探します。
  • 運動や性行為の前には、ストーマ袋を空にしておくと安心です。

 

面板を剥がす際は、細心の注意を払いましょう。面板を無理に剥がすと、剥離刺激につながる恐れがあります。損傷が起きると、刺激、痛み、漏れが発生する可能性があります。

ヒント:

  • ゆっくり丁寧に剥がします。
  • 面板を皮膚からやさしく、引っ張らず剥がします。皮膚を押さえながら、上から下の方向にゆっくり剥がしていきます。

 

ご自身に適した製品をお選びください。健康な皮膚を保ち、漏れを防ぐためにさまざまなストーマ装具、アクセサリーが用意されています。ストーマの状況はそれぞれ異なりますので、皮膚・排泄ケア認定看護師によく相談し、ご自身でお試しいただいた上で自分に合うものを見つけてください。

ご提案:

  • 日頃から最新の製品や研究結果を気にかけるように心がけましょう。
  • ストーマ周囲の皮膚が傷付いている場合、(ベビーパウダーではなく) ストーマパウダー を使用して水分を吸収し、ストーマ周囲の皮膚を保護すると良いでしょう。
  • 用手成形皮膚保護剤、ペーストなど漏れ防止に役立つ製品を試してみましょう。

 

漏れが発生した場合

このページで紹介したヒントを、漏れの発生防止に役立ててください。それでも漏れが発生してしまった場合、まずは原因を特定することが重要です。速やかに皮膚・排泄ケア認定看護師にご相談ください。