株式会社ホリスターの声明– COVID-19&サプライチェーンの最新情報 詳細はこちら

コロストミー(結腸ストーマ)造設手術後のガスおよび便秘への対処

コロストミー(結腸ストーマ)造設後の患者さんには、しばしばガスや便秘の問題が起こります。これらは食生活や生活習慣を変えることで、ある程度症状を改善することができます。ここでは、そのヒントについてご紹介します。

Dealing with Gas and Constipation after Colostomy Surgery

コロストミー(結腸ストーマ)造設手術後のガスおよび便秘の対処方法について学びましょう。

ガスや便秘は、コロストミー(結腸ストーマ)造設手術後によく見られるトラブルです。食生活はこの両方に大きな影響を与えます。

ガスへの対処方法

手術後に腸が回復し、再度機能し始めると、ストーマ袋にガスが溜まります。ガスの量は人によって異なります。手術前に過度なガスが発生していた場合は、手術後も同じようになる可能性があります。

ガスは食べ物が原因となる場合があります。また、空気を飲み込んだ結果である場合もあります。炭酸飲料の飲用、喫煙、ガムを噛む、口を開けたまま食べるなどによって、飲み込む空気の量が増加します。

ガスが心配な場合は、フィルター付きのストーマ袋を使用できます。

フィルターからガスを排出し、ストーマ袋のふくらみを抑えます。また、臭いは排出しないように工夫がされています。

また、食生活の工夫により改善をすることもできます。

以下がガスを発生させやすい食品です。

  • 豆類
  • ビール
  • ブロッコリー
  • 芽キャベツ
  • キャベツ
  • きゅうり
  • 魚類
  • にんにく
  • 玉ねぎ

 

便秘への対処方法

コロストミー(結腸ストーマ)造設後は、便秘になる可能性があります (手術前に便秘の症状があった可能性もあります)。痛み止めや胃薬など、特定の薬剤が原因でこの問題が起こる場合もあります。その他の便秘の理由としては、食物繊維の不足や水分摂取の不足が挙げられます。水分の摂取、軽い下剤の服用、または食物繊維の摂取量を増やすことで、問題が解決される場合もあります。

便秘の原因には、肉類、乳製品、精糖、加工食品、ファストフードなどの繊維の少ない食物の摂取も挙げられます。また、以下のような便を固くする食品の摂取が原因の場合もあります。

  • アップルソース
  • バナナ
  • チーズ
  • 調理麺
  • プレッツェル
  • 白米
  • 白パンのトースト
  • キノコ類

 

便秘を自然に解消する食物には、ふすま、生野菜、果物 (生または乾燥)、全粒穀物などがあります。

食生活を変えても改善しない場合

食生活や生活習慣を改善しても便秘やガスが続く場合は、医療専門家に相談してください。