皮膚に問題がある場合 | ホリスター

ホリスター社:新型コロナウイルス 感染症のパンデミック(世界的な大流行)に関する現在の状況 詳細はこちら

皮膚が健康であることは、特別ではなく あたりまえのこと

ストーマ周囲の皮膚は本来、腹壁の他の部分の皮膚と同じような状態でなければなりません。

 

ストーマ保有者の 58% が発赤、46% が灼熱感、39% がストーマ周囲の痛みや腫れを経験しています。

 

ストーマ保有者は、皮膚のトラブルは主に粘着剤により皮膚がはがれることや、漏れによって引き起こされると考えています。

 

漏れの最も一般的な原因は、皮膚保護剤の密着不足、不適切な使用、過度の動きや発汗です。

 

これは、健康的な状態のストーマ周囲の皮膚です

ストーマ周囲の皮膚に炎症、発疹、発赤がなく、傷が無い状態です。ストーマや腹壁の状況にあったぴったり密着・追従するする面板を使用すると、ストーマからの排泄物による炎症やダメージから皮膚を保護することができます。また、適切な皮膚保護剤を選択することで、ストーマ周囲の皮膚トラブルを未然に防ぐことができます。

 

皮膚の損傷

ストーマ周囲の皮膚が損傷すると、赤くただれたり炎症を起こしたりして、ひりひりすることがあります。面板の開口部が大きすぎる、またはしっかり密着していない場合、ストーマからの排泄物が皮膚にダメージを与える可能性があります。
画像はこちらで確認できます

皮膚の損傷と炎症

面板の下に見られる損傷や炎症は、面板の頻繁な交換や、肌に合わない保護剤の成分によって引き起こされる可能性があります。漏れや過剰な水分も原因の 1 つです。
画像はこちらで確認できます

 

皮膚のトラブルについて誤解されていること

ストーマ周囲の皮膚そう痒を経験している人は何パーセント?